新型コロナウイルスが及ぼす就活への影響

新型コロナウイルスは就活に影響を及ぼしています。就活は複数の人が集まるイベントが多く、新型コロナウイルスの感染者が混ざっていた場合感染の拡大リスクが大きいことがリスクにあります。 その結果、新型コロナウイルスのためにやむなく対策を取る企業が相次いでいます。

説明会の中止

新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、就活関連の説明会が相次いで中止されています。また説明会は企業のものだけでなく、大学内での学生に向けた説明会も中止が相次いでいます。 例年就活は3月1日に解禁となり、本来であれば今後企業や大学が主催する説明会は増加していきます。しかし新型コロナウイルスの影響により、例年に比べると説明会の数自体が減少しています。

面接のオンライン化

新型コロナウイルスの影響から一堂に集まっての説明会は減少していますが、代わりとして面接のオンライン化へ移行している企業が増えています。 オンラインであれば当然就活による新型コロナウイルスの感染リスクはゼロで、就活生にとっても企業や大学にとっても安全性が高まります。 面接のオンライン化が一部業種などで行われてきていましたが、今年は新型コロナウイルスの影響からその傾向がより顕著になるということです。