バイデン候補の勝利で日本はどう影響を受けるか?

1分で分かるニュースの要点

  • アメリカ大統領選挙においてバイデン候補が勝利宣言
  • コロナ対策では専門家重視、対中国は強硬維持か
  • 日経平均は29年ぶりの高値更新

アメリカ大統領選挙においてバイデン候補が勝利宣言をしました。バイデン候補はトランプ大統領とは異なり新型コロナウイルスへの対策では専門家の意見を重視するとともに、中国の問題行動の責任を取らせる方針を示しています。こうしたバイデン候補の勝利宣言による不確実性の低下によって日経平均は29年ぶりの高値を更新しています。

勝利演説を行ったバイデン候補

アメリカ大統領選挙において当選が確実となったバイデン候補は日本時間の11月8日に地元デラウェア州で勝利宣言をしました。 バイデン候補が勝利演説で訴えかけたことは分断ではなく「結束」です。 国民全員の信頼を勝ち取るために全身全霊で努力する大統領に」と宣言するとともに、現在ヒートアップしているトランプ現大統領とバイデン次期大統領の支持者間での対立に対して今後は互いに敵として扱うことはやめる必要があると演説を行いました。

トランプ大統領は法的措置に言及も

一方、敗北が濃厚となったトランプ大統領は大統領選挙に不正があったとして、法的措置に踏み切っています。 西部ネバダ州では死者やすでに他州に引っ越した人が投票していたことが明らかになっています。また、ジョージア州では到着期限を過ぎて無効となったはずの郵便投票が有効票に混ざったことを監視員が目撃していたとされています。 いずれもバイデン候補が接戦の末に制した州であり、トランプ大統領は集計の差し止めを連邦政府に求めています。 またこうした事態を受けてペンシルバニア州でのバイデン候補の勝利が11月11日現在では取り消しが行われており、バイデン候補の選挙人投票数は259となっています。

選挙期間中にあげたバイデン候補の政策

バイデン候補が選挙中に掲げてきた政策において最優先してきた分野は(1)新型コロナウイルスへの対策、(2)経済再生、(3)人種、(4)気候変動です。ではまずバイデン候補の新型コロナウイルスへの対策は具体的にどのようなものなのでしょうか。