アドレスバーのショートカットキー

次に、Webブラウザの中では最も使われる機能であるアドレスバーについて紹介します。 アドレスバーのショートカットキーは少ないですが、どれも快適かつ効率よく検索を実施できるので、ぜひ活用してみることをおすすめします。

既定の検索エンジンで検索する検索キーワードを入力+enter
別の検索エンジンで検索する検索エンジン名を入力+tab
サイト名に www. と .com を追加して現在のタブで開くサイト名を入力+control+enter
サイト名に www. と .com を追加して新しいタブで開くサイト名を入力+control+shift+enter
ウェブサイトを新しいバックグラウンド タブで開くウェブアドレスを入力+⌘+enter
アドレスバーに移動する⌘+l
アドレスバーから予測候補を削除する下矢印で選択+shift+fn+delete
ノートパソコンの Forward Delete または fn+delete

ウェブサイト閲覧時のショートカットキー

次に、ウェブサイト閲覧時のショートカットキーについて紹介します。 ウェブサイトは、仕事で閲覧する人もいれば、ネットサーフィンで閲覧する人など様々です。そのため、どんな人でも使えるショートカットキーとなっているため、覚えて損はありません。

現在のページを保存するオプションを開く⌘+s
クリック可能な項目間を移動する(順方向)Tab
クリック可能な項目間を移動する(逆方向)shift+tab
現在のウェブページをブックマークとして保存する⌘+d
ページ上のすべての要素を拡大する⌘ を押しながら + キーを押す
ページ上のすべての要素を縮小する⌘ を押しながら - キーを押す
ウェブページを 1 画面ずつ下にスクロールするspace
ウェブページを 1 画面ずつ上にスクロールするshift+space
全画面表示モードをオンまたはオフにする⌘+ctrl+f
ホームページを現在のタブで開く⌘+shift+h

マウスを用いた時のショートカットキー

chromeには、マウスを使ったショートカットキーというものも存在しています。これは、キーボードで行うより直観的に使えるため便利だと言えるでしょう。 キーボード操作があまり得意ではないという人でも使いやすいショートカットキーなので、ぜひ覚えてみてください。

リンクを現在のタブで開く(マウスのみ)リンクをタブにドラッグ
リンクを新しいバックグラウンド タブで開く⌘+リンクをクリック
リンクを開いてリンク先に移動する⌘+shift+リンクをクリック
リンクを新しいウィンドウで開くShift+リンクをクリック
タブを新しいウィンドウで開く(マウスのみ)タブバーの外にタブをドラッグ
タブを現在のウィンドウに移動する(マウスのみ)既存のウィンドウにタブをドラッグ
現在のウェブページをブックマークとして保存するブックマーク バーにウェブアドレスをドラッグ
リンク先をダウンロードするoption+リンクをクリック
閲覧履歴を表示する戻る 戻る を右クリック、または戻る 戻る を長押し
次へ 次へ を右クリック、または次へを長押し 次へ
ウィンドウの高さを最大化するタブバーの空白部分をダブルクリック

windowsなどの場合のchromeのショートカットキー

(画像:Unsplash

これまではmacのショートカットキーを紹介してきました。ですが、いくらmacユーザーが増えてきたといっても、Windowsも世界規模で多くに人が愛用しているものだと言えるでしょう。 ここからは、Windowsユーザーが使えるchromeのショートカットキーを紹介していきます。ぜひ日々のパソコンライフに活用してみてください。