これだけは覚えておきたいchromeのショートカットキーの完全まとめ

普段スマートフォンやパソコンなどで検索を行う際、おそらく世界中で最も使われているとされるのがグーグルのchromeとなります。 Webブラウザの1つであり、シンプルな検索窓から始まるのが特徴的です。今回は、そんなchromeをさらに便利に利用するためのショートカットキーについて紹介していくので、ぜひ活用してみてください。

macの場合のchromeのショートカットキー

まずは、今やWindowsと双璧をなす勢いで普及しているmacにおけるchromeのショートカットキーについて紹介します。ショートカットキーは、大抵の人が見落としがちな機能ですが、1度覚えておくと、かなり操作性がよくなります。 日頃、何かと調べ物やネットサーフィンなどで利用している人は、ぜひショートカットキーを覚えてみましょう。

タブとウィンドウのショートカットキー

chromeを使う際、新しいウインドウやタブを開くことはよくあります。ですが、毎回ボタンを押して開いていると時間がかかることも多く、かなり効率が悪いと言えるでしょう。そんなときは、ウインドウやタブのショートカットキーをしっかりと覚えておけば効率化が図れます。 まずは、macで使えるchromeのウインドウ・タブに関するショートカットキーを紹介していくので、参考にしてみてください。

新しいウィンドウを開く⌘+n
新しいウィンドウをシークレット モードで開く⌘+shift+n
新しいタブを開いてそのタブに移動する⌘+t
開いている次のタブに移動する⌘+option+右矢印
開いている前のタブに移動する⌘+option+左矢印
現在のタブの閲覧履歴の中で前にあるページを開く⌘+[ または ⌘+左矢印
現在のタブの閲覧履歴の中で次にあるページを開く⌘+] または ⌘+右矢印
現在のタブまたはポップアップを閉じる⌘+w
現在のウィンドウを閉じる⌘+shift+w
ウィンドウを最小化する⌘+m

chromeの機能のショートカットキー

次は、chromeの各機能に関するショートカットキーです。これを覚えておけば、仕事などで調べ物をする効率が上がること間違いなしです。 普段使う際にも便利なので、とりあえず覚えておいて損はありません。ぜひ使ってみてください。

ブックマーク バーの表示と非表示を切り替える⌘+shift+b
ブックマーク マネージャを開く⌘+option+b
履歴ページを新しいタブで開く⌘+y
現在のページ内を検索する検索バーを開く⌘+f
ダウンロード ページを新しいタブで開く⌘+shift+j
検索バーが開いているときに、選択したテキストを検索する⌘+e
[閲覧履歴データを消去する] オプションを開く⌘+shift+delete
別のユーザーでログインする、ゲストとしてブラウジングする、お支払い情報とパスワード情報にアクセスする⌘+shift+m
検索バーでの検索内容に一致する次の部分に移動する⌘+g
検索バーでの検索内容に一致する前の部分に移動する⌘+shift+g