アーティストのコンサートが相次いで中止に

新型コロナウィルスによる余波

  • コンサート中止または延期の措置
  • 中止による返金対応は団体により異なる
  • 今後2週間はイベントの中止が増加

Perfumeのコンサート中止

Perfumeは新型コロナウィルスの影響を受け、2月26日に東京ドームで開催予定のコンサートの中止を当日発表しました。 前日となる2月25日のコンサートは開催したものの、26日に首相が新型コロナウィルスに関して、今後2週間大規模なイベントの中止や延期、縮小を要請したことから、要請に従い中止を決定しました。 2月26日に行ったコンサートでは、6時半からの開場を前にして午後4時半に中止を決定しました。

WANIMAのコンサート会場への感染者の来場を受け中止

全国ツアーを開催していたWANIMAは、ツアー期間中の2月8日に福岡県のマリンメッセ福岡で行ったコンサートに、感染者が来場していたことを受け、拡散防止という観点から公演の中止を決定しました。 中止となったのは2月29日から3月8日に福井県のサンドーム福井で行われる公演と愛媛県の愛媛県武道館で開催予定の2つです。 3月14日にさいたまスーパーアリーナで開催予定のコンサートについては現在検討中です。

ジャニーズも公演やツアーなどを中止

2月17日に、人気アイドルグループ嵐が4月に北京で開催予定だったコンサートを中止しましたが、ジャニーズ事務所は国内で開催予定のコンサートの休演と延期を発表しました。 対象となるのは2月27日から3月9日までの公演ですが、3月10日以降の公演については、関係機関の発表を元に決定するとのことです。 状況が日々変化していることから、公式HPで該当の公演名と延期予定日などを適宜更新しています。