報道前に自粛を発表し先手をうったアンジャッシュ渡部

6月9日に一部のスポーツ新聞紙上で、アンジャッシュ渡部が新型コロナ自粛期間中にセクシー女優と不倫した疑惑が報じられ、近々週刊誌で大々的に取り上げられるとの記事が掲載されました。 スポーツ新聞の記事に対し、アンジャッシュ渡部は迅速に行動しました。9日中にもレギュラー番組へ出演辞退を申し入れ、翌10日には公式サイトに謝罪文を掲載するとともに、当面の活動自粛を発表しました。 正式な報道に先んじて自粛することで、芸能活動へのダメージを最小限に抑えようとしたと思われます。

SNSを中心に非難の嵐

アンジャッシュ渡部の不倫がSNSで拡散されると、ネットでは彼を非難する声で埋め尽くされました。バッシングは詳細が明らかになるとさらに激化しましたが、その内容は主に以下の2つです。 ・女優で妻の佐々木希や、自分の子供に申し訳ないと思わないのか ・女性を性処理道具にしか思っていないのではないか 前者の非難は佐々木希のファンや、家族のいるネットユーザーが中心です。後者は不倫場所が多目的トイレであること、恋愛感情はなかったとの報道に対して、人権意識の強いユーザーが反発した結果のようです。