1分でわかる清水富美加(千眼 美子)

清水富美加とは

  • トップクラスの若手女優だった
  • 突如幸福の科学に出家する
  • 事務所のブラックな部分を暴露する

清水富美加(千眼 美子)の経歴

(画像:Unsplash

幸福の科学に出家したことで話題をさらった清水富美加は、芸能活動も順風満帆な状況でした。 朝ドラに出演し、漫画原作の大作映画でもメインヒロインを演じるなど、将来が有望視されている女優だったことは間違いありません。スカウトで芸能界入りしてから、幸福の科学に出家するまでの経緯をご紹介していきます。

芸能事務所レプロエンターテイメントに所属していた

1994年生まれの清水富美加は中学生のときにスカウトされ、芸能界入りします。所属した事務所は真木よう子や、新垣結衣などを抱えるレプロエンターテイメントです。 高校は芸能人が多く通う堀越に進学しますが、仕事との兼ね合いから通信制学校へと転校しています。当時出演していた「仮面ライダー」の仕事が忙しく、学校に通えなかったためです。 その後は雑誌の専属モデルなどを経て、女優としての仕事を本格的にスタートさせていきます。

朝ドラの「まれ」や「仮面ライダー」などで注目された

清水富美加は日曜朝と特撮「仮面ライダー フォーゼ」にメインヒロインとして出演し、知名度を上げます。当時はまだ高校生だったので辛いスケジュールをこなしていたことでしょう。 高校を卒業後はテレビドラマに映画に精力的に出演していきます。中でも代表的なのが土屋太鳳主演の朝ドラ「まれ」です。 主人公の友人役でレギュラー出演していたため、この作品で清水富美加を知ったという方も多いのではないでしょうか。