感染者が出たことでリーグ中断を決断

3月11日、事前にNBA選手を対象に行っていた新型コロナウイルス検査の結果、ユタジャズのルディゴベア選手に陽性反応が確認されました。 NBAは選手の中から新型コロナウイルス感染者が出たことを受けて、今シーズン中の全試合を当分の間中断すると発表しました。再開時期は未定です。 NBAではこれまで、各チームなどが無観客試合を行うなどの形で、新型コロナウイルスに対応していました。

サンダー対ジャズの試合は開始直前に中止

11日にはOKCアリーナで、オクラホマシティサンダーとユタジャズの対戦が予定されていました。しかし試合開始の直前で突然延期となり、そのまま中止となっています。 NBAの発表によると、陽性反応の出たルディゴべア選手は当日試合会場に来ていなかったようですが、両チームの選手はOKCアリーナでしばらく隔離されたようです。 なおルディゴべア選手の容態は安定しており、深刻な事態にはなっていない、と現地メディアは報じています。

アメリカやヨーロッパでも感染が拡大している新型コロナウイルス

パンデミック(世界的流行)となった新型コロナウイルスは、アメリカやヨーロッパでも急速に感染例が増加しています。アメリカは入国制限をしていますが、本格的な流行は時間の問題でしょう。ヨーロッパでは特にイタリアの被害が甚大です。