「contribute」の意味と語源

「contribute」は英語圏では日常的に使われる単語です。日本でも「貢献する」という意味で知られていますが、実は幅広い表現をすることができる単語です。ここでは、「contribute」のあまり知られていない意味も含めて使い方を詳しく説明します。 まず、「contribute」の意味と語源から見てみましょう。

「contribute」の意味は「提供する」「寄与する」

「contribute」の意味は「提供する」「寄与する」です。「貢献する」という意味が広く知られていますが、本来のイメージはこの「何かを与える」「関わりにいく」というものです。 「貢献する」という和訳だけでは文章中に出てくる「contribute」の正確な意味を把握することができません。この、「与える」「関わりにいく」という自ら積極的に働きかけるイメージを浮かべながら、文脈に添って意訳をすることが大切です。そのためにも「提供する」「寄与する」という意味を知っておくと、自然な訳をすることができます。

「contribute」の語源

「contribute」の語源は、「con」と「tribute」に分かれます。「con」は「一緒に」「みんなで」、「tribute」は「与える」という意味です。つまり「自分だけでなく人と協力して何かに寄与する」ということから「貢献する」「提供する」「寄与する」という訳があてられるようになりました。 「contribute」の自ら働きかけるイメージは、この語源から来ています。そのため、「多くの人から募っている募金に自分も寄付した」と言いたい時には「contribute」を使用します。

「contribute」の正しい使い方

「contribute」の「貢献する」という意味は覚えていても、実際の使い方までは知らないという人が大半でしょう。 ここでは、「contribute」の正しい使い方を説明します。単語本来のイメージを利用すると使い方を覚えやすくなるので、ぜひチャレンジしてみてください。