1分でわかる黒崎愛海さんの行方不明事件

フランスで起きた日本人留学生行方不明事件とは?

  • 黒崎愛海さんの行方不明事件の概要
  • フランスはチリ人容疑者の身柄引き渡しを要求
  • 日本人留学生が犯罪に巻き込まれたケースは他にもある

フランス留学中の黒崎愛海さんが行方不明に

当時21歳だった黒崎愛海(くろさきなるみ)さんが行方不明になったのは、2016年12月です。フランスのフランシュコンテ大学に留学中で、仏東部のブサンソンに滞在していました。12月4日の深夜を最後に足取りがわからなくなっています。 黒崎さんは留学後には、いつか母子家庭を経済的に支援できる事業を立ち上げようと考えていました。 フランスの検察当局は、黒崎愛海さんが自分から失踪または自殺するような理由が見当たらないとして、殺人事件の扱いで捜査をしています。

チリ人元交際相手に殺害された説が浮上

黒崎愛海さんは元交際相手のチリ人のセペダ容疑者に殺害された可能性が高いとフランス当局は判断しています。 黒崎愛海さんとセペダ容疑者は失踪が発覚する直前にスイスから車で美術館へ向かったことが調査で発覚しています。 その後二人は店で食事をし深夜に大学の寮に戻っています。