日立化成の株価は上昇気配

日立化成の株価は一本調子で上昇しており、9月から11月にかけて3,500前後を推移しています。今日26日は、買収報道を受けて終値4,000円(+535円)で引けています。 このままいけば時価総額は7500億円前後になるとみられますが、海外の市場関係者は日立化成の適正な企業価値は2,300円前後とみています。 いずれにしても、ファンドや海外企業を選ばなかった日立製作所の判断は、日立化成の株主利益を生み、昭和電工も成長できる最善のものだったといえます。

【関連記事】企業買収の記事はこちら!