2019年9月に結婚をしていた加藤紗里

加藤紗里さんは2019年11月に、9月25日に一般の男性と入籍していたことを明かしました。結婚は唐突な発表でしたが、その発表からわずか2ヶ月で、スピード離婚していたことが発覚しました。離婚の理由が金銭的事情だったことから、加藤紗里さんへの批判の声が上がっています。

3ヶ月で1億円を消費し1週間で別居

加藤紗里さんは結婚を報告したブログ内で、「幸せはお金で買える」といった主旨のメッセージを発していました。この時に豪華な婚約指輪と結婚指輪の写真を見せびらかすように掲載しており、一部からひんしゅくを買っています。 加藤紗里さんはそういった批判の声に対して、「稼げない男はクズ」などと辛辣な言葉で反論していました。 離婚の発表は加藤紗里さんのYouTubeチャンネルの動画にて行われました。また入籍から1週間後には、早くも別居生活をしていたとのことです。

「金がない男に興味なし」

加藤紗里さんはYouTubeの動画の中で、元夫とは2019年5月から交際を始めて、結婚までの3ヶ月間で1億円以上も元夫のお金を消費したことを曝露しました。 その後、9月25日に籍を入れたものの、加藤紗里さんの莫大な浪費が祟って元夫の会社の経営が行き詰まってしまったそうです。加藤紗里さんは「金がない男に興味はない」と常日頃言っているようことから、経営難に陥った元夫に見切りを付けて離婚を決意したということです。 加藤紗里さんは動画以外でも、マスコミのインタビューやテレビ番組に出演しては、離婚の理由はお金だということを改めて強調しています。