「engage」の読みと語源

まずは「engage」の読み方について発音やアクセントの強さなど、「engage」を会話で使用するときに必要な知識の解説をします。正しい発音を知り、スピーキング、リスニング共に正確に理解できるようにしましょう。 あわせて「engage」の語源について解説も行います。まずは元となった言葉から理解しましょう。

「engage」の読みは「エンゲージ」

「engage」は「エンゲージ」と読みます。音節は「エン」「ゲージ」の2つに分かれており第2音節の「ゲ」を一番強く読み「ジ」はあまりはっきり発音しません。 日本語で「エンゲージリング」と呼ぶ「婚約指輪」という言葉があります。この「エンゲージ」と英語の「engage」はアクセントや読み方が異なる為、注意しましょう。

「engage」の語源

語源はフランス語の「誓約する」を表す「engagier」という単語です。ここから「en」 「gage」の形に分かれました。 「en」は「in」と同じ「中に」、「gage」は「pledge」と同じ「誓い」「〜させる」の意味を持つことから「誓いの中に入れる」となりました。つまり単語の核の意味は「固い約束を結び〜させる」です。

「engage」の意味とビジネスでの使い方

続いて、「engage」が持つ「引きつける」「雇用する」という意味について解説します。今回は特にビジネスシーンで活用できるように、ビジネスでの場面を想定した例文を用いています。 「engage」には他に、「携わる」「忙しくする」や「ふさぐ」「交戦する」などの意味もあるため、それらも理解しておきましょう。