3つの密を避けるよう要請

25日の会見にて小池百合子都知事は、厚生労働省が公表している「3つの密」を避けるよう都民に要請しています。 3つの密とは、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集空間」「間近で会話や発生をする密接空間」、この3要素が揃った時にクラスター(集団)発生が起こるという考え方です。 27日現在も、映画館を営業するTOHOシネマズが営業休止措置を取るなど、各業界で感染防止に向けた対応を進めています。

東京都で感染者が増加中

東京都では25日に41人、26日に47人の新たな感染者が発見されました。これで感染確認者の累計は212人となり、全国の都道府県でもっとも多い数値となっています。一部では「すでにまん延している」との見方が強まっています。 結果を受け、26日夜には東京・神奈川・埼玉・山梨・千葉の5知事がテレビ会議を実施し、各県で外出自粛要請を行うことが確認されました。 27日に入り愛知県も東京への移動の自粛を要請しました。

ロックダウンの可能性は?

東京のロックダウン、いわゆる「都市封鎖」の危険性が現実味を帯びてきました。東京都含む関東地域では、スーパーでの買い占めが発生する等の混乱が見られます。実際に、ロックダウンが行われる可能性はあるのでしょうか。