ケニアショッピングモール襲撃事件の概要

事件は2013年にケニアの首都にあるショッピングモールで発生しました。このテロ事件では武装グループの襲撃と救出作戦によって民間人を含む多数の死傷者が出ました。 約4日間にわたった事件の詳細と、犠牲者についてご紹介します。

2017年にケニアで起きた高級ショッピングモール襲撃事件

事件は2013年の9月21日から24日にかけて起こりました。ケニアの現地時間12時頃、首都ナイロビの大型ショッピングモールに自動小銃や手榴弾で武装した集団が押し入り、一般人を人質にして立て籠もったのです。 事件発生から3日目の23日午前から治安部隊が突入し、翌日24日に終息宣言がなされたことで事件の幕は下りました。

67名の死者と175名の負傷者

武装集団はショッピングモールで銃を乱射し、激しい抵抗をしました。最終的に武装集団は追い詰められ、ショッピングモールに放火もしています。 襲撃事件の発生から解決までの間に、民間人を含む242名の死傷者が出ました。242名のうち重軽傷者は175名で、死者は67名でした。また、少なくとも39名の行方不明者がいるとのことです。