「meme」の意味と語源

(画像:Unsplash

最近よく目にする「meme」という言葉。 ミームという読み方をしますが、その意味や由来についてはピンと来ませんよね。 「meme」とはどういった意味や語源を持つ言葉なのでしょう。 詳しく見ていきましょう。

「meme」の意味は「情報がヒトからヒトへ模倣されながら人類の文化を形成していくもの」

「meme」は「ミーム」と読み、物語や習慣、技能などを通してヒトからヒトへ伝播していく情報のことを指します。 国や世代を超えて広がるのでひとつの文化として成立することもあります。 特に、インターネットの普及によって「インターネットミーム」と呼ばれる文化が生まれ、多くの人から関心を集めています。

「meme」を提唱したのは進化生物学者のリチャード・ドーキンス

リチャード・ドーキンスは「meme」を提唱した人物として知られており、「meme」を文化の原子と説明しています。 遺伝子は精子や卵子を通して広まっていくものですが、memeは脳から脳へ広まっていく文化の原子だと主張します。 親が子供に対して物語を読み聞かせるとき、親の脳にある物語の「meme」が声や表情といった媒体を通して子供に伝わるイメージです。

「meme」から派生した「インターネットミーム」

(画像:Unsplash

これまでは「meme」の媒体の役割を果たすものが書籍や楽譜、レコード、絵画などでした。 しかしながら現在は、インターネットの普及によって誰でも手軽に「meme」を受信、発信できるようになりました。 このことから、「meme」をインターネットミームと同義として扱うことが増え、SNSや匿名掲示板などでは独自のインターネットミームが多く生まれています。 画像やイラストに文字を付けたものが多く、くすりと笑えるものから風刺的なものまで様々なインターネットミームが誕生しています。