1分でわかるショーンK

ショーンKとは

  • かつて脚光を浴びた経営コンサルタント
  • 高学歴、イケメンと美声を売りにラジオやテレビ番組にレギュラー出演
  • 週刊文春の報道で経歴詐称が発覚し、一切のレギュラー番組から姿を消した

【関連記事】芸能界の闇について解説した記事はこちら!

ショーンKの経歴

誰でも自分をよく見せたいという欲求が働くものですが、「ショーンK」の経歴詐称とはどんなものだったのでしょうか。 それは学歴だけでなく、出身やビジネス上の実績まで嘘で塗り固められていたのでした。ここからは、彼の作られた経歴について紹介しましょう。

ショーンKは両親がハーフのクオーター

「ショーンK」のオフィシャルサイトのプロフィールによれば、彼は1968年ニューヨーク生まれています。両親がハーフ同士のクオーターでした。 あるテレビ番組で父親はアメリカと日本のハーフ、母親は台湾と日本のハーフと語っていました。日本に来たのは小学5年生のときだったということです。 しかしこれらは後に嘘だと発覚します。確かに「ショーンK」は彫りの深い顔立ちをしており、外国人の血が入っていてもまったく不思議はないと多くの視聴者は感じたはずです。

テンプル大学、ハーバード大学でのMBA取得など輝かしい経歴

生い立ちの次は学歴です。彼はアメリカの州立大学であるテンプル大学で学位を取得し、ハーバード大学のビジネススクール(経営大学院)でMBA(経営学修士)を取得したとされていました。 ハーバード大学はアメリカの大学ランキングで常に最上位に位置する名門大学です。そこでMBAを取得したとなれば、経営コンサルタントに箔がつくというものです。 ほかにもパリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学、大学の経営学の客員講師を務めるなど数々の輝かしい経歴を世間に示していました。