何かと物議を醸す佳子さま

秋篠宮家の次女として生まれた佳子さまは、皇族らしからぬ行動から度々バッシングを受けています。美しい見た目から人気が高いのも事実ですが、佳子さまの破天荒な行動を許さない人々も多くいるのです。 最近はダンスパフォーマンスが取り沙汰されましたが、過去にはどんな批判を浴びたのでしょうか。ひとつずつ解説していきます。

学習院女子大学を中退

皇族の方々は名門である学習院に入学するのが常でした。しかし佳子さまは1年半で中退してしまいます。進んだ学科が教育科というのもあって、教職に就くのは現実的ではないと判断したためです。 また母である紀子さまからサークルへの参加を禁止されていたようで、そのことも退学の理由になったといわれています。 同様に姉の眞子さまは高校まで学習院でしたが大学はICUに入学していますし、弟の悠仁さまも学習院には進んでいません。

ICUにAO入試で入学

学習院大学を中退後、国際基督教大学(ICU)に入学します。高校時代から入学を希望していたので、自然な流れといえます。学力試験を伴わないAO入試での入学だったこともあり、世間の批判を集めました。 ICUは英語に力を入れている学校ですので、佳子さまが選ばれた理由も語学にありました。実際にイギリスのリーズ大学に単身で約1年間留学しています。 また姉の眞子さまも通われていたため、その影響と判断する人も多くいました。