「憤慨」(ふんがい)の要点

  • 意味:「とても怒ること」
  • 例文:「上司の傍若無人な言動に憤慨するのも無理はない。」
  • 類語:「憤怒」「激怒」「激憤」「激昂」
  • 「get/be angry」「get/be mad」「get/be indignant」「get/ be furious」

憤慨とは

(画像:Unsplash

「憤慨」という言葉をニュースなどでよく耳にすることがありますが、その正しい意味と使い方を知っていますか。 この記事では、「憤慨」の意味と使い方、また「憤怒」や「激怒」といった類語とのニュアンスの違い、英語表現について詳しく説明します。まずは意味から見ていきましょう。

憤慨の読み方は「ふんがい」

「憤慨」の読み方は「ふんがい」です。 「憤」という字は音読みで「フン」、訓読みで「いきどおる」であるように強い怒りを表します。「慨」という字は音読みで「ガイ」です。「概念」「概略」の「ガイ」と同じ読み方ですが、「慨」は部首が「りっしんべん」であるように心の動きを指しています。 この2つの漢字の持つ意味については後ろの見出しで詳しく説明します。

憤慨の意味は「とても怒ること」

「憤慨」は「とても怒ること」を意味する熟語です。 「憤」という字は、「恨みや怒りといった激しい感情を持つ」ことを指します。「慨」という字にも「恨みや悲しみなどで心が揺れ動く」という意味があります。この「激しい感情で揺さぶられる」という意味の漢字が作る熟語が「憤慨」です。 ただ怒っているのではなく、非常に激しく腹を立てていたり、特に不正など道理に外れたことに対する義憤を抱える様子を指します。