懇願とは

懇願とは

懇願とは(画像:Unsplash

「懇願」という日本語がありますがこの言葉には類義語も多く、意味を正しく理解できている方は意外と少ないです。 この記事では「懇願」の類義語や英語表現なども紹介しますが、使い方を間違えないようにまずこの見出しで言葉の正しい読み方や意味を理解しておきましょう。

懇願の読み方は「こんがん」

「懇願」は「こんがん」と読みます。それぞれの漢字の読みは、「懇」は音読みでは「コン」、訓読みでは「ねんごろ」と読みます。そして「願」は音読みでは「ガン」と読み、訓読みでは「ねがう」となります。 つまり「懇願」はそれぞれの漢字の音読みを合わせた読み方となっています。どちらも「懇親会」「願望」など日常的に使われる言葉で使われる読み方なので、すぐに覚えられます。

懇願の意味は「必死に頼みごとをするということ」

「懇願」の意味は「必死に頼みごとをするということ」です。それぞれの漢字の意味は「懇」は「真心がこもること」「非常に丁寧な様子」という意味で、「願」は「望みを満たすために頼みにすること」という意味です。 つまり「懇」と「願」の意味を合わせると「自分の望みを満たすために非常に丁寧に頼み事をすること」となり、ここから「必死に頼み事をすること」という意味が理解できます。

懇願の類語とそれぞれの違い

懇願の類語とそれぞれの違い

懇願の類語とそれぞれの違い(画像:Unsplash

「懇願」の意味は「必死に頼み事をすること」でしたが、この「懇願」には類似する日本語が非常に沢山あります。 この見出しでは「懇願」に類似する日本語表現を6つ紹介します。それぞれの表現にどんな意味があるのかということと、それぞれの言葉が「懇願」とどのように違うのかを意識しながら読み進めてみて下さい。