「諮る(はかる)」の同音異義語との違いや例文を徹底解説します!

ビジネス用語

2019年4月24日

「諮る」は非常に同音異義語の多い言葉で、ビジネスシーンではよく使われます。漢字や使い方を間違えると大変な誤解を生むこともあります。今回ビジキャリではこの「諮る」に着目して同音異義語や具体的な使い方を徹底解説しますので、日常のシーンでご活用ください。

「諮る」(はかる)の要点

  • 意味:「何らかの問題について他者に意見を求める、あるいは相談する」
  • 例文:「新規事業部の立ち上げについては、経営会議にお諮りする予定です。」
  • 類語:「相談」「審議」
  • 英語:「consult」

諮るとは

「諮る(はかる)」は、学生時代にはほとんど目にする機会がない熟語です。しかし社会に出ると頻繁に使われるようになるので、その意味をしっかり理解しておくことをおすすめします。 ここでは「諮る(はかる)」の読み方や、意味する内容について説明します。

諮るの読み方は「はかる」

「 諮る」に使われている「諮」という文字は音読みだと「し」、訓読みだと「はか(る)」「と(う)」と読みます。つまり「諮る」は「はかる」と読むということです。 「諮る」という漢字は、「言」と「咨」で成り立つ形成文字です。「言」が取っ手のついた刃物と口を、「咨」が口と人がため息をつくことを表す象形でできているのだそうです。

諮るの意味は「ある問題について他人の意見を聞くこと」

「諮」は「問う」を意味する漢字です。そして「諮る(はかる)」は「何らかの問題について他者に意見を求める、あるいは相談する」ことを意味します。 ただし「諮る(はかる)」を使う時には、意見を聞く相手は個人ではありません。専門家や有識者が集まった会議といった公的機関や、企業においては株主総会や取締役会など公の場を指す場合に使う言葉です。団体の総会や理事会・委員会・審議会などに意見を求める時にも使います。 合わせて、目上の人に対して使う言葉でもあります。

諮るの同音異義語と意味の違い

「はかる」と読む熟語は「諮る」だけではありません。「測る」「図る」「謀る」「計る」「量る」など複数あります。 ここでは利用頻度の高い「測る」「図る」「謀る」と「諮る」の違いについて、例文を交えながら説明します。同音異義語は対象も使い方も異なるので、覚えておいてください。

諮るの同音異義語は「測る」

「諮る」の同音異義語に「測る」があります。「諮る」は「目下の者が目上の人に対し、問題について相談する」ことを指します。一方の「測る」は意味が異なります。

例文

  • 身体測定では児童全員の身長を測ります。

例文

  • 危険がないかどうかを知りたいので、水深を測ることにします。

このように「測る」には、物差しやはかりなどの計測機器を使い、「長さ・深さ・速さ・広さ・高さなどを調べる」ことを意味します。つまり、ある基準に基づいて対象の程度を調べることを指すのです

諮るの同音異義語は「図る」

次に紹介する「諮る」の同音異義語である「図る」には、2つの意味があります。

例文

  • ケガからの再起を図るためには、きちんとリハビリを続けなければなりません。

例文

  • このプロジェクトを成功させるため、関係者に便宜を図るよう依頼しました。

前者の例文における「図る」は、「工夫して努力する」ことを意味します。一方後者の場合は、「取り計らう」「上手に処理をする」という意味で使われます。

諮るの同音異義語は「謀る」

「諮る」の同音異義語である「謀る」は「たばか(る)」と読むこともあり、読み方によって意味が異なるので注意が必要です。「はかる」と読む場合には、以下のように使われます。

例文

  • 明智光秀は織田信長の暗殺を謀るも失敗しました。

例文

  • 謀られたと気づいた時にはもう、手遅れだったのです。

前者の例文における「謀る」は、「企む(たくらむ)」という意味で使われています。一方の後者は「あざむく」という表現となっています。

諮るの類義語

「諮る」は「公的な場あるいは目上の人に意見を求める」という意味を持ちます。それと同義の類義語がいくつかあります。しかし、熟語によって対象や使われ方が異なります。 ここでは「諮る」の類語として取り上げられることが多い、「相談」と「審議」について説明します。ビズネスシーンでよく登場する言葉なので、理解しておいてください。

諮るの類義語は「相談」

「諮る」の類義語である「相談」は、子どもから大人までよく使う言葉です。

例文

  • 進路について親に相談しましたが、どの入試方法を選ぶかで意見が分かれました。

例文

  • 彼女の恋愛相談にのっていたら、徹夜になってしまいました。

「相談」には「悩みについて意見を述べ合う」「アドバイスをもらい考える」という意味があります。この場合、話をする相手は目上の人とは限りませんので、「諮る」より気軽なニュアンスで使われます。

諮るの類義語は「審議」

「諮る」の類義語である「審議」も、使う対象が限られた熟語です。

例文

  • 新しい法案について国会で審議されていますが、国民の意見が反映されているとは思えません。

例文

  • 就業規則を違反した社員に対する懲罰を、コンプライアンス委員会で審議する必要があります。

このように「審議」には、「関係者により提案内容について詳細に検討・討議を行い判定する」という意味があります。

諮るの使い方と例文

「諮る」という言葉は、個人ではなく公けの場で使われることは前述しました。そのためきちんとした場で使われることが多く、「諮る」とは違った言い回しが用いられる場面が見られます。 ここでは利用頻度が高い「諮る」以外の表現から、「お諮りする」「諮問機関」の2つを選び例文を交えながら使い方を紹介します。

お諮りする

「お諮りする」は、「諮る」の名詞形に丁寧語である「お」をつけた形容動詞です。

例文

  • 新規事業部の立ち上げについては、経営会議にお諮りする予定です。

例文

  • これまで話し合った内容についてお諮りいたします。意義のある方は挙手をお願いします。

前者の「お諮りする」は、「判断を仰ぐ」という意味で使われています。後者では「意見を広く求める」という意味となっています。「お諮りする」という言葉は、立場が上の方々に了承を得る必要がある場面で使用される頻度が高いです。

諮問機関

「諮問機関」という言葉は、みなさんも見聞きしたことがあるでしょう。

例文

  • 元老院とは、明治時代にあった立法上の諮問機関です。

例文

  • この件は厚生労働省の諮問機関で審議される予定となっています。

例文を見るとわかるように「諮問機関」には、「行政官庁が尋ねたことに対し有識者が調査・審議を行い意見を答申する組織」という意味があります。

諮るの英語は「consult」

「諮る」は英訳すると「consult」となります。「consult」はコンサルタントの語源となった単語で、「相談する」と和訳されることもあります。

Sound Listen the english sentence

I consulted with my family about what to do next.

私は次に何をすべきか家族相談しました。

「consult」が含まれた例文を和訳する際、「諮る」より「相談する」の方が良いケースもあります。自分より目上の家族に相談するという場面であれば、「諮る」と和訳しても差し支えないでしょう。

まとめ

「諮る」の意味や使い方、同音異義語について理解できましたか。 「諮る」は、社会人になると見聞きする機会が増える言葉です。また同音異義語が多く、使い方を間違うと恥をかくことになります。これを機会に「「諮る」の使い方や言い回しを覚えて、仕事に役立ててください。


関連記事