耽美とは

(画像:Unsplash

「耽美」という単語を会話や文章の中で見ることがあります。漢字も難しく使い慣れない言葉なので、意味をきちんと理解することが大切です。「耽美」という表現について知ることで、会話や文章のニュアンスを正しく汲み取れるようになります。

耽美の読み方は「たんび」

「耽美」は「たんび」と読みます。文章で目にすることが多いため、読みを知らない人は意外と多くいます。よくある読み間違いとして、「たんみ」「ちんび」「ちんみ」などがありますが、「たんび」が正しいので、会話の中で使う時言い間違えないよう注意することが大切です。 「耽」は音読みすると「たん」ですが、訓読みすると「ふける」です。「ふける」とは、何かに心を奪われて溺れたり没頭したりすることを意味します。

耽美の意味は「美を最も価値あるものとすること」

「耽美」の意味は「美を最も価値あるものとすること」です。美を至上のものととらえ、没頭したり陶酔したりすることをいいます。「耽美」は単体で用いられるだけでなく、「耽美主義」など他の単語と組み合わせて使われることも多くあります。 「耽美」は、時には道徳や損得、一般常識まで超えて、美に最も価値を置く考え方です。そのため、退廃的、悪魔的、神秘的なイメージで語られることもあります。

耽美の類語・英語

(画像:Unsplash

続いて、「耽美」の言い換え表現や英語での表現について解説します。「耽美」は難しい言葉なので、日常生活で使いづらい場合や相手に伝わっていない場合は、適切な言葉で言い換える必要があります。「耽美」の表現を学び、場面にふさわしい言葉を選ぶことが大切です。