break through

まずは「突破する」「切り抜ける」という意味を持つ「break through」を、ビジネスシーンで活用できる例文を紹介します。 ・You can break through that problem. (君ならその問題を打破できるよ。) 「break through」を「打破する」という意味でシンプルに使用した例文です。何か問題を抱えて苦しんでいる部下に向けて、上司から言われると嬉しい言葉です。他にも「克服する」や、「(株価の)急騰」、「(貴重な)新発見」といった意味もあります。

through word of mouth

続いて「through word of mouth」のビジネスシーンでの例文を紹介します。 ・This product became popular through word of mouth. (この製品は口コミで人気が出た。) 「through」+「word of mouth(=口コミ)」で「口コミを通して」という表現になります。良い商品が飽和した現代では、家族や友人の口コミで商品の人気が出ることが多くなってきました。これからますます使われるようになる表現かと思います。

through the backdoor

最後は「内密に」「裏口で」「不正な手段で」という意味を持つ「through the backdoor」のビジネスシーンでの例文を紹介します。 ・She had gotten the money through the backdoor. (彼女は不正な手段でお金を得ていた。) 「through the backdoor」を「こっそりと」「不正な手段で」というあまり良くない意味で使用した例文です。「backdoor」自体が「不正な」や悪意のある「裏口」という意味を持ちます。

「through」と似ている言葉

(画像:Unsplash

「〜を通って」や「〜じゅうを」といった意味を持つ「through」ですが、これらと同じように使える単語に「via」と「throughout」というものがあります。この「via」と「throughout」について、意味や使い方、「through」との違いについて例文付きで説明します。