跳梁跋扈の読み方は「ちょうりょうばっこ」

「跳梁跋扈」は「ちょうりょうばっこ」と読む四字熟語です。 「跳」は「跳躍(ちょうやく)」などでも使われる一般的によく知られた漢字ですが、それ以外の3つの漢字は日常生活で使われることはほとんどありません。ぜひ、読み方も意味もこの記事をとおして理解してください。

跳梁跋扈の意味は「好ましくない者が我が物顔ではびこること」

「跳梁跋扈」は「好ましくない者が我が物顔ではびこること」という意味です。 「跳梁」は「自由に跳ね回ること」「良くないものがのさばりはびこること」という意味で、「跋扈」の意味は「魚がかごを飛び越えて跳ねること」「悪いものがのさばりはびこること」です。 つまり「跳梁」も「跋扈」も「悪いものがのさばりはびこる」という意味があり、それがそのまま四字熟語になっています。

跳梁跋扈の使い方・例文

「跳梁跋扈」の意味は「好ましくない者が我が物顔ではびこること」でしたが、次はこの四字熟語の使い方を紹介します。 2つの表現を紹介しますが、それぞれ例文も使っています。すでに説明したとおり、「好ましくない者が我が物顔ではびこること」という意味を確認しながら、使い方を見ていきましょう。

例文①跳梁跋扈する

1つ目の例文では、「跳梁跋扈する」という表現を紹介します。 ・国家警察の力が弱ければ、犯罪者が跳梁跋扈することになる。 「跳梁跋扈する」は最も基本的な使い方で、「好ましくない者が我が物顔ではびこる」というそのままの意味で使うことが出来ます。例文では、警察という国の治安を維持する役目が機能しなければ、犯罪者が世の中にはびこってしまうことが表現されています。