ゲームソフト

ゲームソフトの世界ではゲーム機メーカーが自社の機器専用のゲームソフトを開発・販売するファーストパーティと、ゲーム機本体と無関係にゲームソフトを開発・販売するサードパーティが共存しています。 任天堂のマリオブラザーズシリーズやゼルダの伝説などが前者の代表格で、後者の方はスクウェア・エニックスのファイナルファンタジーシリーズなどが有名です。セガは当初ファーストパーティでしたがサードパーティに移行しました。 近年任天堂の力に押され我が国のサードパーティはかつての勢いがありません。

インターネット広告

インターネットにアクセスすると意図しない広告が自動的に表示されます。この広告は自分がアクセスしたサイトとは無関係なサイトから配信されており、インターネット検索にいわゆる第三者が介在することになるのです。このような第三者をインターネット広告のサードパーティと呼びます。 このようなサードパーティの中にはユーザーの検索履歴を自動収集する者もあり、プライバシー保護の観点から問題が発生しています。このためInternet Explorerなどのウェブブラウザではサードパーティの規制を強化しています。

サードパーティーの利点

(画像:Unsplash

ハードウェア、ソフトウェアに限らずサードパーティが活躍しているのはメリットがあるからです。メリットは利用者側だけでなく視野を広げると供給側にもあります。 最大のメリットは独占が排除されて競争環境ができることです。ただし、メリットがあればデメリットもありますので注意が必要です。

正規品より安価に購入できる

サードパーティの出現によって競争環境が生まれますので、一般的には価格競争によって価格が低下します。 正規品の価格には製品開発費が含まれていますが、サードパーティの製品はこの面で価格的に優位な立場に立てます。また、サードパーティはフルスペックの正規品から少し機能を落とした廉価版を出すケースが多く、この点でも価格は下がります。 価格低下は利用者にとって非常にありがたいことですが、一方で通常サードパーティの製品には互換性やトラブル時の保証が担保されないことが多いことを忘れてはいけません。