「OMG」の略と意味

(画像:Unsplash

SNSや映画の字幕などで良く目にする「OMG」の意味がわからない、という方は多いようです。「OMG」は実は、広く知られている言葉を省略したものなので、一度意味を知ってしまえばすぐに覚えることができます。 この機会に「OMG」の意味や使い方を知り、SNSでのやり取りも簡単に行えるようにしましょう。

「OMG」は「Oh My God」の略

「OMG」は「Oh My God」の略です。「Oh My God」とは直訳すると「あぁ、神様」という意味で、主にはキリストを信仰する人が、自分の感情が大きく動いたときに思わず口から出てしまう言葉です。 「OMG」は「Oh My God」または「Oh My Gosh」の略として、文章やSNSなどで頻繁に見受けられます。通常の会話では「Oh My God」「Oh My Gosh」の他に「Oh My Goodness」などが使われますが、SNSなどの文章ではいずれも「OMG」と略されることがほとんどです。

「OMG」の意味は「なんてことだ!」

「OMG」が実際に使われるのは「なんてことだ!」と思わず言いたくなる場面です。 後ほど解説しますが、「OMG」は「なんてことだ!」の他にも喜怒哀楽の感情が起ったときにも使われます。日本語のニュアンスで言えば「え!」「ほんと!?」「まぁ!」など、そのときの感情に伴って、思わず口から出る感嘆詞に近いイメージです。 ちなみに、口頭の会話で使うのなら「Oh My God」よりも「Oh My Gosh」の方が自然です。これは、欧米では軽々しく「Oh My God」と言うことを憚る人が多いためです。口頭では「Oh My Gosh」、SNSなどでは「OMG」と使い分けると良いでしょう。

「OMG」の使い方をシーン別でご紹介!

(画像:Unsplash

「OMG」というスラングは、日常のさまざまなシーンで使うことができます。 「OMG」を使うシーンによって、状況に応じたニュアンスを表すことができるので、具体的にどのような使われ方をしているのかを確認しておきましょう。