小室圭さんの母親の金銭問題などにより眞子様との婚約は泥沼化。止まぬバッシングは。

経済

2019年11月9日

小室圭さんは秋篠宮文仁親王の長女である眞子様との婚約を発表したものの、その後スキャンダルにより母親の金銭トラブルが発覚しました。国民から大きくバッシングを受け、小室さんと眞子様の婚約は泥沼化してしまっています。今回ビズキャリonlineではその経緯を追っていきます。

1分でわかる小室圭さん

小室圭さんとは

  • 小室圭さんは秋篠宮家の長女眞子様と婚約を発表
  • 小室圭さんの母親の金銭トラブルが原因で、結婚の儀式が延期に
  • 小室圭さんは海外留学中で金銭トラブルは解決していない

小室圭さんは、秋篠宮家の長女眞子様と婚約を発表しました。婚約会見をし、祝福を受けるべき人として一躍世間で有名になりましたが、ある報道がきっかけで世間の評価が一変します。 そして、現在でもお二人がご結婚できるのか見通しが立っていない状況です。今回は、小室圭さんと眞子様について紹介します。

小室圭さんの生い立ちと経歴

小室圭さんはどういう人なのでしょうか。ルックスもよく、学歴も優秀でここまでエリートコースをたどってきたといっても過言ではありません。 まさに外観上は皇族の結婚相手としてふさわしいともいえる小室圭さんですが、小室圭さんの生い立ちと経歴について見てみましょう。

生い立ち

小室圭さんは1991年10月5日生まれ、神奈川県出身です。早くに父親が自殺し、母子家庭で育てられました。 母親はケーキ店で働きながら、女手一つで圭さんを育てます。小学校は、圭さんは東京・国立にある学校に通学し、中学、高校はインターナショナルスクールに通います。 そして、大学は眞子様と同じ国際基督教大学(ICU)に進学します。生活費や教育費が大変だったと想像されますが、圭さんもバイトをしながら、自らの学費に充てていたそうです。

ICUを卒業後、三菱東京UFJ銀行に就職

小室圭さんは、2010年9月にICUに進学します。ICUは、東京都三鷹市にある偏差値65の私立大学で、国際色豊かで多様性を重んじる優秀な大学です。 小室圭さんはその年、神奈川県藤沢市の「湘南江ノ島海の王子」にも選ばれています。イケメンで頭もよい、うらやましい経歴です。 その後、ICUを2014年の6月に卒業し、7月には三菱東京UFJ銀行に就職します。三菱東京UFJ銀行も大手メガバンクであり、小室圭さんがエリートコースを歩んできたことがわかります。

パラリーガルとして働きながら一橋大学のロースクールに入学

小室圭さんは、三菱東京UFJ銀行をわずか2年ほどで退社します。その後、パラリーガルとして法律事務所に勤務する傍ら、一橋大学の大学院に入学します。 パラリーガルは弁護士志望の法学部出身者が将来を考えて就くのが一般的ですが、扱いはアルバイト事務員とさほど変わりません。年収も銀行員時代から大きく減ったことでしょう。 弁護士資格を得るには超難関の司法試験に合格しないといけませんが、小室圭さんは大学院の国際企業戦略研究科・経営法務専攻(夜間コース)へ進み、同コースを2018年3月に卒業します。

1/4

続きを読む

関連記事