1兆ドルの対策予定から倍増

17日時点での発表では約1兆ドルの試算でしたが、1週間もしないうちに倍増しています。新型コロナウイルスの影響が非常に強く、感染拡大のスピードと経済への影響力が予想以上だったからと考えられます。 21日発表時点では、連邦政権の拠出額1.3~1.4兆ドルに、米連邦準備理事会(FRB)の追加支出を加えた2兆円と試算しています。

新型コロナウイルスの経済的打撃は大きく

ニューヨーク証券取引所のダウ平均株価の歴史的下落や外国からの入国制限が起こるなど、新型コロナウイルスの経済的打撃は当初の予想を大きく上回っています。 16日には大手航空会社ボーイングならび航空業界全体に6兆円の融資を表明するなど、アメリカ政府は各業界への経済的支援の対応に追われています。