プライベートブラウジングの使い方・解除の仕方をchrome・safari・firefoxのそれぞれで解説します!

ITサービス

2019年6月7日

ネット検索を頻繁に行う場合、閲覧履歴やCookieなどのデータを残したくない場合があります。そのようなとき「プライベートブラウジング」は必須です。今回ビジキャリでは、この「プライベートブラウジング」の設定の仕方をiphoneやanndroid、pcに分けてブラウザ毎に詳しく解説します。

プライベートブラウジングとは

プライベートブラウジングとは閲覧履歴やCookieなどのデータが保存されないブラウザのモードのことを言います。 ここでは、よく使用されるブラウザであるchrome、safari、firefoxのプライベートブラウジングについて、iphone、android、pcそれぞれでの方法を解説していきます。

iphoneでプライベートブラウジングする方法と解除する方法

代表的なスマートフォンであるiphoneでも、プライベートブラウジングでchrome、safari、firefoxを使用することができます。 ここでは、iphoneでプライベートブラウジングする方法と解除する方法を詳細に解説していきます。

chrome

iphoneでchromeを使うには、まずchromeアプリをインストールする必要があります。 chromeアプリを開いた後、「その他アイコン」→「新しいシークレットタブ」をタップすることでプライベートブラウジングになります。 解除するには、下部のタブの切り替えをタップして、右にスワイプした後、シークレット タブの右上の「閉じる」をタップします。

safari

safariはiphoneに最初から搭載されているブラウザであり、アプリをインストールする必要はありません。 safariのアイコンをクリックした後、右下の四角が2つ重なっているアイコンをタップします。そして、左下に表示される「プライベート」をタップした後、「完了」をタップすることで、プライベートブラウジングになります。 解除するには先ほどと同じ手順で「プライベート」を再度タップしてください。

firefox

iphoneでfirefoxを使うには、まずfirefoxアプリをインストールする必要があります。 firefoxアプリを開いた後、画面の最下部にあるタブのアイコンをタップします。そして、画面の上部にある仮面のアイコンをタップすれば、プライベートブラウジングになります。 プライベートブラウジングを解除するにはまた仮面のアイコンを押してください。

1/3

続きを読む

関連記事