会員制飲食店なども増加

飲食店の悩みとして予約客の無断キャンセルがあります。食材や人員を準備していたにも関わらず連絡も無しに来店しないというケースは決して少なくなく、繁盛店であればあるほど発生しやすい問題です。 そうした問題への対策として、最近では顧客を会員制にする飲食店も増加しています。会員制にすることで予約の無断キャンセル防止とともに、信頼度の高い顧客の囲い込みが可能になります。そうなれば顧客の客単価の向上により結果的に売り上げは上がります。 顧客側も特別感が得られ、上質なサービスを提供してもらえるという点がメリットです。こうした付加価値の多様化がこれからの飲食店の更なる成長の鍵といえます。